家を建てたい!まずやることは何かを解説します!

「家を建てたい」
「まずやることが分からない」
このようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

家づくりは人生で何度も経験することではないので不安ですよね。
そこで今回は、家を建てたいと思ったときにまずやることをご紹介します。

□家を建てたいと思ったときにまずやることとは?

家を建てたいと思ったときにまずやることは、大きく3つあります。

1つ目は、ご家族のライフプランを考えることです。
老後資金や教育費などの将来に必要なお金を算出し、計画を立てましょう。
ライフプランを立てると、家の購入予算を決める上での参考値になります。
ローンを組む際の目安にもなりますが、無理なく返していける金額と借りられる金額は違うことに注意してください。

2つ目は、住む場所を考えることです。
憧れの場所、勤務先や通学先に近い場所、駅から近い場所など、ご家庭によって重視する場所の基準は異なるでしょう。
ご家族で話し合い、住みたい土地のエリアを絞っておくことをおすすめします。

3つ目は、貯蓄をすることです。
家を建てるには、様々な費用が必要です。
ローンを組む場合でも現金で支払う必要がある費用もあるので、余裕を持って貯蓄しておきましょう。

□家づくりの方向性についてご紹介!

家を建てる際に大切なのが、家づくりの方向性を決めることです。
「家づくりをしていく上で何を優先したいのか」をしっかりと決めておくことで、理想に合ったお住まいを実現できます。
優先順位は、以下の方法で考えてみましょう。

まずは、今のお住まいで不満に感じていることを挙げてみましょう。
「収納スペースが足りない」「家事動線が悪くて家事がやりづらい」など、今のお住まいで暮らしていて不満に思っていることはありませんか。
その中で特に改善したい点を考えると、家づくりで優先したいことが浮かんでくるでしょう。

次に、どんなお住まいにしたいかを考えましょう。
家でバーベキューをしたいなら広々としたお庭、老後も安心して暮らしたいなら階段を少なくするなど、これからの新しいお住まいで実現したいことを考えて外せない要素を決めていきます。
耐震性やアレルギー対策など、お家の機能についても考えておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、家を建てたいと思ったらまずやることをご紹介しました。
家づくりを始める前に、今回ご紹介したことを決めておくと後悔しない家づくりができるでしょう。
当社では高い耐久力と機能性を持ったお住まいを提案しております。
少しでもご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

宅建業免許番号大分県知事(2)第3160号 建設業許可:大分県知事(般-28)第14134号 (一社)大分県宅地建物取引業協会会員 (一社) 九州不動産公正取引協議会加盟

fax.0977-75-8318
tel.0977-75-8308