家に太陽光発電を設置するメリットを紹介します!

太陽光発電を家に設置するのはハードルが高いとお考えではありませんか。
実際は全くそのようなことはなく、最近では電気を自給自足するご家庭も増加しています。
そこで今回は、家に太陽光発電を設置するメリットをご紹介します。
設置するかお悩み中の方は必見です。

□家に太陽光発電を設置するメリットとは?

1つ目は、光熱費を大幅に削減できることです。
太陽光発電で発電した電力を使うので、本来電力会社から買っていた分に電気料金を支払わずに済みます。

2つ目は、余った電力を売電できることです。
発電して余った電力を電力会社に売ることで収入を得られます。

3つ目は、発電した電力を蓄電池に貯めることで災害時に備えられます。
自然災害で電気が止まってしまっても、蓄電池があれば電力を蓄えられるので心配する必要がありません。
万が一の事態に頼もしい存在になるでしょう。

4つ目は、環境に優しいことです。
電力会社での主な発電法は火力発電なので、環境に良くない二酸化炭素を多く排出してしまいます。
その一方、太陽光発電は二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーなので、自家発電することで環境に大きく貢献できるでしょう。

5つ目は、寿命が長いことです。
ソーラーパネルの寿命は、30年から40年とされています。
長期間でも安心してご利用いただけます。

□太陽光発電で電気代をまかなえるのか?

4人家族の平均的な電気代は年間約14万円であり、電力消費量は約5200キロワットアワーとされています。
そして、太陽光発電で発電できる量は、出力1キロワットあたり年間約1000キロワットアワーから1200キロワットアワーです。
そのため、出力4キロワットから5キロワットの設備が揃えることで、4人家族分の年間消費電力がまかなえるでしょう。

結論から申し上げますと、太陽光発電で電気代を十分にまかなえます。

しかし、発電量や消費量は季節ごとに変わるので、電力会社の電気を全く使わないで済むとは言い切れません。
太陽光発電に完全に頼ると考えるのではなく、大幅な光熱費削減に繋げると考えておくと良いでしょう。

当社でも、太陽光発電を標準設備として提供しております。
5.85キロワットの大容量なので4人家族でも安心してご利用いただけます。
ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

□まとめ

今回は、家に太陽光発電を設置するメリットについてご紹介しました。
これからは環境に優しいお住まいが注目されていきます。
これを機に、あなたも家に太陽光発電を設置してみませんか。

宅建業免許番号大分県知事(2)第3160号 建設業許可:大分県知事(般-28)第14134号 (一社)大分県宅地建物取引業協会会員 (一社) 九州不動産公正取引協議会加盟

fax.0977-75-8318
tel.0977-75-8308